銚子市の地域バーチャルタウン(事業者情報):銚子アッとタウン

千葉県会議員 石毛くにゆき 公式ホームページ

QR-Code
最新情報 rss
2011年03月17日(木)

政府に対する自民党からの申し入れ事項

今回の震災により被災されました皆様並びに、日常生活に不安を抱いていらっしゃる方々に、心からお見舞い申し上げます。復興に向け全力を挙げて活動していきます。

 

この度の 平成23 東北地方太平洋沖地震対策 に対して、自民党より政府に対し、次の通りの申し入れを致しました。その項目を抜粋してお知らせ致します。

 

〜政府に対する申し入れ事項(抜粋)〜

 

 

 

 

○政府から各自治体に対し、「財源は心配しないで躊躇なく対策を打つべし」というメッセージを発すること。

 

○物資関連

・特に水・食料・燃料(ガソリン・軽油・灯油・A重油など)の流通ルートの確保。

 また医療品、血液、検査試薬、消毒液、ロングライフミルク、果汁、お茶パック、パン、赤ちゃん用粉ミルク、簡易用トイレなども重要。

道路及び港湾の復旧など、ロジスティクスを早急に確立すること。特に港湾からのアクセス道に関し、大至急障害物を除去し、海運を活用すること。

・国家備蓄、民間備蓄を活用すること。

 

○原子力発電所事故関連

・モニタリング・ポストを10km地点、20km地点、30km地点などに感情的に配置し、数値の適時適切な公表を行って、国民の不安や疑念を解消すること。その際、放射線量の健康に与える影響などの周知を徹底すること。また、原子炉格納容器が壊れていないと判断する根拠データを公表すること。

 

○計画停電関連

・早期に計画を提示し、企業の生産計画などが立てられやすくすること。

・特に鉄道輸送、病院、在宅患者などに対して配慮すること。

・児童、生徒の通学時間帯(信号機が機能しない際の安全確保や鉄道が動かない際の通学手段の確保など)や、学校における授業時間帯(授業が分断される際の給食の調理など)に停電の時間が当たる際の対応方針を策定すること。

・東京湾岸の火力発電所の復旧などを早急に行うこと。

 

○金融関連

・急激な資金需要への対応の為、銀行窓口、ATMの早期復旧(個人資金ニーズへの対応)、中小・小規模企業者の資金ニーズへの対応、地方銀行など、地域金融機関への万全な支援体制を確立すること。

・被災地以外の地域においても、金融政策等の活用により、資金需要の円滑化を図ること。

・証書が無くても払い戻しができる措置を、金融機関において講ずること。

 

がれきの処理計画を迅速に策定し、実行すること。

 

○高齢者や障害者などを優先的にホテル、旅館などへの受け入れを要請し、国による費用負担を検討すること。

 

3月交付の特別交付税(7,551億円)について、全自治体への速やかな配分を実施すること。また、平成23年度予算関連法案「地方交付税一部改正案」について、特別交付税の割合引き下げ部分を削除すべき。

 

○平成23年度補正予算の編成に当たって、大型の地方交付税措置を行うとともに、特に被災自治体に対して地方交付税を大幅に加算すること

 

○生活貸付など、緊急に必要とされる生活費への対応(生活福祉資金貸付など)

 

○医療関連・介護施設への医療費・介護費用の確実な支払いを可能とすること。窓口負担の免除などに伴う保険者の財政負担の軽減を検討すること。

 

○関係団体などへの情報収集及び連携の強化を図ること。

以上、抜粋となります。

 

 

千葉県に対しても、東京電力による計画停電の被災地での実施中止を知事部局と直接連絡を取り、強く進言させて頂き、回避することが出来ました。また、県営住宅への避難住民の受け入れ、食料やガソリンを始めとする燃料の流通確保など、迅速に対応するよう強く要望しています。

 

皆様におかれましては、大変な不便を被っておられることでしょうが、平常な日常生活、経済活動などが確保されるよう頑張ります。今しばらくの辛抱をお願い申し上げます。

 

石毛くにゆき後援会

千葉県会議員 石毛くにゆき 公式ホームページ

〒 288-0831千葉県銚子市清川町2-6-16 2階

TEL 0479-24-1716 FAX 0479-24-1753